【トウシューズ比較】シルビア・サテントップvsフィオレットvsレーヌ

フィッティングレッスン用に取り寄せたシルビアのトウシューズ3種です。

d0142645_0155653.jpg
左:フィオレット 中:レーヌ 右:サテントップ


共に24cm、D幅。
中央のレーヌは、シルビアさんの最新モデル。
4分の3シャンク、プラットフォーム(爪先)部分が広めです。
シャンクに特殊な材料を使用しているとのこと。

左側のフィオレットは、幅が細く、バンプ~脇~踵は浅め、クラウンが低く“薄い足”向きです。
フルシャンク、4分の3シャンクの2種類。どちらも底は柔らかいです。
これまでのモデルでB幅でもブカブカしてしまう場合は、試してみると良いかもしれません。
ちなみにフィオレットはE幅もありますが、私の足だと小指がとても治まらず。(笑)
[PR]
by balletshop-alpha | 2015-12-03 00:53 | トウシューズ比較